個人技術を高めよう!《M.S.S》 元日本代表 増田忠俊 率いる大分のサッカースクール

パンフレット
メール
スクール生の声

スクール生の声

【大分校 小学校4年生 井上颯麻 君 (トリニータジュニア合格)】

ぼくは2年生の10月からスクールに入りました。はじめはパスやドリブルがうまく出来なかったけど、コーチのていねいな教えで、だいぶうまくなりました。ぼくは4月からトリニータジュニアで活動するけど今までコーチに教えてもらったことをいかして頑張りたいと思います。みんなも頑張って下さい。

【大分校 小学校4年生 井上拓哉 君 (トリニータジュニア合格)】

ぼくには1番がんばったことと、2番目にがんばったことがあります。1番がんばったことは、ドリブルとパスです。
MSSに入ったのは、サッカーがうまくなりたかったからです。ドリブルはぼくは右ききなので、最初は右足でタッチして次は左足なので、とくいではありませんでした。でもコーチが教えてくれて、だんだん出来るようになりました。その時はとてもうれしかったです。
2番目にがんばったことは、シュート練習です。むずかしかったのは、インサイドコースとアウトサイドコースです。リフティングはボールをけるのではなく、足を当てれるようになるとうまくいくよ。とアドバイスを受けました。
ぼくは、コーチからたくさんのことを教えてもらいMSSに入ってよかったと思いました。
4月からは、大分トリニータのジュニアでサッカーをします。
これからも、もっともっと練習をして、し合ではいっぱい勝ちたいです。ありがとうございました。

【大分校 小学校3年生 有田悠真 君】

 ぼくは、一年生の時にスクールに入りました。
さいしょは、ドリブルがほとんどできなかったけどコーチがていねいに教えてくれたので、今はドリブルやパスが上手くできるようになりました。
他の学年の友だちと試合をするのが毎回楽しくてゴールを決めることができたらすごくうれしかったです。
そして、ぼくは二年生になったころからトリニータジュニアに入りたいと思って毎日サッカーの練習をしてきました。
三年生になってからの目ひょうがジュニアに合かくすることでした。
そして、二月にトリニータジュニアU-10に合格かくすることができました。コーチたち、たくさん教えてくれてありがとうございました。
スクールとっても楽しかったです。これからはジュニアで練習してもっともっと上手くなるようにがんばります。

【大分校 5年生EK君(現:カティオーラF.C所属) 保護者様】

 MSSに通いだしたのは、小学校3年生の時からです。
当時からドリブル、ボールタッチ、スルーパス基本を、徹底的に指導して頂き物凄い勢いで息子は上達していきました。
サッカーに対する気持ちや、ゴールに対する責任、最後まで諦めない事など高いレベルで指導して頂きました。息子も良いフォワードに成長しているようです。感謝の気持ちで言葉がありません。
これからの、ご活躍期待しております。

【別府校ジュニアT 2年生ST君 保護者様】

 去年(2012年)の12月からスクールに通い始めた、小2の我が子。
2012年9月の運動会のかけっこで、後ろから数えて何番目だったか・・・。
前年(2011年)までは1位、2位を争っていたはず。
よく食べ、太り盛りな年頃に危機感を感じました。 何か運動をさせねば!! 子供は運動が嫌いではなかったし、時々遊び程度でサッカーボールと触れていました。しかし、クラブチームに連れて行っても、毎回送迎したり遠征の準備をしたり、親が関わることが多いのが億劫で、私が行かせていないところがありました。
でも、そんな不安はよそに、スクールに行き出して、活き活きしている我が子を見て安心しています。少しずつ上手になることの喜びに触れたり自信がついたり、新しい仲間ができることの社会性を学べる良い機会です。 何事も経験ですね。他にもピアノ教室や英語教室にも通わせているので無理にスクールに通わせませんが、子供自身が「やめたい!」と言うまで温かく見守ってあげたいです。

【大分校 3年生AU君(トリニータジュニア合格) 年長AH君 保護者様】

 息子が、MSSに通い始めたのが、小学校1年生になった頃からだったと思います。 それからもう3年間もお世話になっています。  当時、私が息子にサッカーをやらせるのにどこか良いスクールはないかなと探していた時知人から「増田さんところがいいよ」と、ご紹介を受けました。 その方の息子さんも以前、増田さんから指導を受け、その後、トリニータのジュニアに受かり現在も活躍されています。早速MSSの見学に行き、体験の申込をしました。 その当時、いくつかのスクールを見学していたのですが、他のスクールでは、結構ダラダラと練習に入っていくような感じだったのですが、MSSは、その辺の所が、けじめやキビキビ感があるように思いまずはサッカーが上手くなる前に、その辺が大事な所だなと思い入学を決めました。
 そして、当時1年生は一人も居なかったのですが、息子は何の抵抗もなく、すぐにスクールに馴染みました。 初めにびっくりしたのが1年生から6年生まで同じコーンドリブルの練習メニューを毎回、毎回徹底してこなして行く所です。最初は息子も全然出来なかったのですが、今では結構、様になってきています。
 MSSと、ほぼ同時にトリニータのスクールにも並行して通わせていますが、私自身はサッカーに関しては素人なのでよく分からないのですが、サッカー経験者のお父さん方からは「U君は基本が出来ているなぁ」とよく言われます。トリニータのスクールの中でも決して一番うまいとは思わないのですが、MSSに通っている おかげで、そういう基本的な部分がしっかり出来ているのかなと思いました。
 息子のサッカー友達を見ていますと、やはり早くからやっている子は違うなと思う所があり、今年からは幼稚園児の弟も通わせるようにしました。早く通わせたかったのですが、幼稚園児は一人も居ないので上の子の邪魔にならないか心配だったのですが、本人が行くと言うので、大丈夫かなと思いながらも行かせてみましたが、今では、邪魔にはなっているかもしれませんが、平気で上の子と一緒にやっており毎回行くのが楽しみで仕方ないみたいです。
 でも、一番楽しんでいるのが、MSSに通い成長していく息子達の姿を見ている私自身なのかもしれません。

【別府校enjoyクラス 5年生KR君 保護者様】

サッカーが大好きで楽しんでやりたいのでenjoyクラスに入りました。
ボールに沢山さわれて伸び伸びとやっています。
楽しむだけでなく基本も教えていただいて本人は毎回 「楽しかった!」と帰ってきます。
毎週スクールを楽しみにしているので、このまま楽しみながら少しずつ 上達してくれたら良いなと思っています。

見学・無料体験・お問い合わせ 090-2396-4993(平尾)

| このページのトップへ |